アイドル

稲村亜美の神スイング画像で解説!シニアリーグ出身で100キロ投げるって本当なの?

投稿日:2016年11月14日 更新日:

神スイングでお馴染みの稲村亜美さん(20歳)をご存じでしょうか?最近ではプロ野球での始球式の他にもTVやCMにも出演されています。今後もブレイク間違いなしの彼女を一足先に注目してみましょう。

スポンサードリンク

稲村亜美さん(プロフィール)

稲村亜美 神スイング CM 画像
生年月日:1996年1月13日
出身:東京都
スリーサイズ:B86 W61 H88
職業:グラビアアイドル
Twitterもやってます


フォロワーも7万人を超えています!

プロフィールを見る限りではグラビアアイドルとして目立ったものはありませんでした。

稲村亜美さんが一躍メディアに取り上げられるキッカケになったのが「神スイング」と呼ばれるCMです。

たしかに男性顔負けのバットスイングです。
稲村亜美 強靭な太もも
出典:http://matome.naver.jp

なぜなら稲村さんはシニアリーグで野球を9年間も続けていたからです。

シニアリーグって何?

シニアリーグとは簡単に説明するとシニアリトルと呼ばれ野球のエリートが集う本格的なクラブでなんです。

そもそもシニアリーグとは日本では1972年に日本リトルシニア野球協会が設立され、全国7地区に連盟を持っている。2010年現在、沖縄県を除く全都道府県にチームがある。毎年明治神宮野球場で開く8月の全日本選手権大会を頂点に各地で大会が開かれ、また国際野球連盟主催「AA(ダブル・エー)世界野球選手権大会」などの国際大会にも出場し、野球を通した国際親善も図っている。競技ルールはイニングスが7回(一般の公式試合は9回)となっている以外はほぼ公認野球規則のルールに準じて行われている。
引用元:Wikipedia

シニアリーグからは数々のプロ野球選手を排出しております。
例えば『松坂大輔』『江藤智』『坪井智哉』『多村仁志』『岩隈久志』『井口資仁』『鈴木健』『鳥谷敬』『中村紀洋』『今中慎二』『宮本慎也』などなど30代にはたまらない選手が多いですね!!
ご存知の選手は居ましたか?

スポンサードリンク

稲村亜美さんの魅力を画像付きで解説

こう言った経歴を活かし数多くの始球式でマウンドへ上がっています。

では女子が投げるボールはどの位スピードが出るのか?

何と100/㎞超です!

えっ?マジかよ!

大人の成人男性でも90/㎞くらいだと思います。(笑)

男性顔負けの豪速球を投げしかもノーバンでストライクを取りに行きます。

実にコントロールも素晴らしいです!
稲村亜美 画像 100キロ
可愛らしい表情とは一転してギャップが人気の理由ですね。

そして彼女が絶賛される理由がもう一つあります。

それは投げた後にマウンドを整備する姿。


出典:Twitter
普通の方はこうゆう事は出来ません。

野球人だからこそ神聖なるマウンドや投手の方に気遣いが出来るんですね。

2017年はもっと人気が出ると思います。
まだまだ若い20歳はまさに今成長期なのです。

以上参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

-アイドル

Copyright© 仕事と趣味で後悔しない30代サラリーマンへ‼︎ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.