ビジネス

コミュニケーションがビジネスで大事な理由

投稿日:2016年10月9日 更新日:

ビジネスではコミュニケーションが大事とよく言われます。でもどうして大事なのかをご存知でしょうか?そしてどうやってコミュニケーションを取れば良いか記事に纏めましたのでご覧下さい

スポンサードリンク



まずはコミュニケーションの取り方と注意する事があります。
相手の気持ちを汲み取ってイニシアチブ(主導権)をとりましょう。

コミュニケーションが大事な理由
ビジネスは一人で行うものも組織で行うものも結局は対人から利益を頂く事で成り立っています。お互いがより良い環境で気持ち良くビジネスパートナーになれるかで仕事が上手く行くかも決まってくるのです。

もちろん組織の中ではビジネスを成功させる為に必ず仲間の支えや協力が必要となりますので最低限の礼儀と礼節を持って接しましょう。

saya072160011_tp_v

コミュニケーションの取り方
一言でコミュニケーションと言っても会話です。
会話というのは自分が喋る事と聞く事で成り立っていますのでどちらかの一方通行ではコミュニケーションになりません。
従って相手が喋っている時は聞く事が大事であり、自分が喋る時は聞いてもらう必要があります。

聞くときは何を話しているか理解する事に務め、分からない事や知らない事は質問しましょう。喋る時は逆に一方的にならずに相手が聞いているのか理解しているのか反応を見て対応しましょう。
相槌が無い場合や首を傾げた場合は一旦話を中断し話に付いて来れているか確認します。
又、紙に書く事でもっと分かりやすく説明が出来たりします。
少しイラストに自信があれば書いてみるのも良い効果ですね。

スポンサードリンク



コミュニケーション時の注意点
そして適度に相手の目を見る事で相手が話しやすくなります。表情も大事で悲しい話の時は神妙な顔つきで聞き楽しそうな話の時は嬉しそうな表情をするだけでもかなり印象が変わってきます。
但し、見つめ過ぎると相手側から警戒心が生まれますので適度に目を合わす様にしましょう。

更に重要な事が相手の話を遮らない事です。
例えば自分が話をしていて重要な部分に差し掛かった途中で話を割られてしまうと不信感が募ります。
特に映画やドラマはクライマックスがとても気になり人から聞くよりも自分で楽しみたい願望が強いですから先にオチを言われたら観る気が無くなりますよね?
くれぐれも慎重に会話をしましょう。

最近ではメール以外でもLINEやTwitter、FacebookなどのSNSを活用される方も多いです。
直接は言いにくい事でもスタンプや文字にする事でコミュニケーションが取りやすくなります。

最終的にはこの人だったら気兼ね無く話せると言った環境を作る事が大切です。
言葉とはとても重要かつ危険です。
意外な一言で救われたり、傷付けてしまったりという事が日常で起こりますので発言には十分注意しましょう。
以上参考になりましたでしょうか?

スポンサードリンク



-ビジネス

Copyright© 仕事と趣味で後悔しない30代サラリーマンへ‼︎ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.