スポーツ

期待の若手レーサー吉岡一成は大のモンチッチ好き

投稿日:2016年9月19日 更新日:

2016年9月20日(火)に放送される「マツコの知らない世界」という番組にレーサーで活躍中の吉岡一成さんが出演されます。この方が実にユニークで今、話題になっているんですね。それは誰もが知っている有名なキャラクター「モンチッチ」の大ファンという事なんです。

スポンサードリンク



一言でファンと言っても分からないと思いますが彼が所持している「モンチッチ」の数はなんと1130体という驚愕な数字なんです。多い方でも10個~20個でしょうから1130体となれば想像を絶する世界なんでしょうね。

fb_img_14742477884091871204出典:Facebook
吉岡一成
★ニックネーム:かずザル
★生年月日:1996年8月3日(20歳)
★血液型:O型
★好きな女性:松田聖子さん
★好きな食べ物:げてものでも何でも食べられる
自身のレーシングカーにも大好きなモンチッチのステッカーを貼り付け注目を浴びる様になった。レーサーとしての実力はまだまだと言った所だが将来を担う若手ホープである事は間違いない。個人でもブログ「かずなり日記てっぺんとってやる」をやられているみたいですがこちらは2014年以降更新が無かった為、現在はFacebookの方で近況報告をしています。見た目の可愛らしい草食男子の心境はシースに対する熱い思いが隠されているのですね。
戦歴
中学生時代:YAMAHA SSクラスの全日本大会で5位を獲得
2015年度: N-ONE OWNER’S CUPに出場(予選通過)
又、自身のブログのプロフィールではF1やル・マン24に出ることが夢でアイルトンセナタイプと分析しております。
父親とGTレースを見に行ったことがキッカケで自身もレーサーになる事を決意したそうです。

スポンサードリンク



monchhichi-1591667_640
モンチッチとは株式会社セキグチによって製造・販売されている猿に似た妖精の生き物をイメージした人形でありネーミングの由来については
「モンチッチ」のネーミングの由来は、フランス語の「モン」(私の)と「プチ」(小さく可愛いもの)を合わせた「私の可愛いもの」と、日本語の「ちっちゃい」という音、モンキーのモンとおしゃぶりをチューチューと吸っていることなどから。出典:Wikipedia
何がきっかけでモンチッチを収集しているかは番組を見てみないと分かりませんがコレクションというのは一度ハマってしまうとついつい集めてしまいますよね。私も幼い頃に「ビックリマンチョコのシール」など集めていたのを思い出しました。
吉岡さんはFacebookでも「僕なりに熱く魅力を語らせて頂きました!」と手応えがありそうなコメントを残していましたので是非ともその独特な世界観を垣間見る事が出来そうですね。
まとめ
モンチッチと吉岡さん写真を比べてみると少し似ていませんか?
ペットと飼い主は似ると良く言われますのでもしかしたら吉岡さんもモンチッチが好きすぎて顔が似てしまったのかも知れません。
fb_img_1474247771445
若きレーサーの意外な素顔に注目してこれからの活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク



-スポーツ

Copyright© 仕事と趣味で後悔しない30代サラリーマンへ‼︎ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.